TOKYO VERDY

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン

TOKYO VERDY CLUB

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

Translated by

xtra_logo.png

03-3512-1969

東京都

© 2020 TOKYO VERDY ,inc. All Rights Reserved.

TOKYO √ERDY

BRAND IDENTITY

PIONEER SPIRIT  EST.1969

PROFESSIONAL FOOTBALL CLUB IN TOKYO.

BRAND EVOLUTION and EXTENSION, 2019.

BRAND

E√OLUTION &

EXTENSION

東京ヴェルディブランドの​進化と拡張

東京ヴェルディは2019年、日本初のプロサッカークラブを目指して設立してから50周年を迎えました。

読売サッカークラブとして発足し、1993年にJリーグが開幕。ヴェルディ川崎として初代優勝に輝くなど、一時代を築きました。その後、ホームタウンの移転、経営危機などを経て市民クラブとして再出発するなど、度重なる困難と向き合ってきました。

2019年、次の50年間を見据えて東京ヴェルディはブランドビジネス化と総合クラブ化を表明しました。その新しい未来に対応するため、エンブレムなどクラブアイデンティティーのリニューアルを行い、進化と拡張をしていきます。
 

TOKYO √ERDY

IDENTITY

東京ヴェルディのアイデンティティー、それは緑であること。ポルトガル語の『VERDE(緑)』がクラブ名の由来となっています。
そしてもう一つ、『パイオニア』として日本サッカー界の歴史に名を刻んできたこと。先人たちがチャレンジしてきた礎があって今がある。そんなパイオニア精神を示すために、エンブレムにはクラブサッカーのはじまりを表す始祖鳥が描かれていました。このアイデンティティーを次の50年に継承し、さらに拡げていきます。

始祖鳥:もっとも古い鳥類とされる生物

DESIGN

​シンプルでありクリエイティブ・個性があること。また、さまざまな媒体や競技特性に対応する柔軟なシステムで運用できること。

世界へTOKYOを発信し、パイオニアを表す始祖鳥をよりダイナミックに伝えながら、同じ羽の形状を展開したVマークでロゴ展開を拡張。

SYSTEM

エンブレムを基本にロゴタイプ、Vマークが一連のストーリーを持つデザイン。

それぞれが同じデザイン要素になることで、広告販促物から、エンブレムや他競技の胸マーク、キャップまで一体感のあるデザインが可能に。

また、掲載エリアに応じて1行・2行・横型のエンブレムを作成。横型バナーにもエンブレムが使用でき、広範囲の表示でブランド認知を広めていく。

TYPOGRAPHY

ブランドアイデンティティーと日常をつなげる重要な役割としての書体。

​エンブレムからユニフォーム・書類まで書体を適材適所で使用する。

1234567890

HAMBURGEFONSTI√ 1234567890

COLOR

ブランドカラーはヴェルディグリーンに加え、パイオニアを表現するゴールドを策定。

​東京の多様性と色の融合をコンセプトにしたホワイトとブラックを加えた4色の展開。

PROJECT

ase_logo.png

Design  Strategy

Creative Center

Brand Identity Design

and Typography