tv_college_2021_back.jpeg

あなたの一歩が世界を進める

TOKYO √ERDY COLLEGE

東京ヴェルディカレッジ 3期生募集

PIONEER SPIRIT

東京ヴェルディはサッカービジネスからブランドビジネスへ

日本初のプロサッカークラブを目指して誕生した東京ヴェルディは、Jリーグ初代優勝など、日本サッカー界の先駆者・パイオニアとして走り続けてきました。

2019年に創立50年を迎えた東京ヴェルディは、次なる50年へ向けて総合クラブとして新たな歩みを始め、ブランディングを行っています。

そんな未来のスポーツの在り方、ビジネスの進化にチャレンジする現場を通して、社会で活躍できる人材を育成し、クラブ・学生が共に学び合い、

発展していく東京ヴェルディカレッジ3期生を募集します。

クラブ創設から50年を超え、世界は目まぐるしく変化しています。デジタル、インターネットへの対応からマーケティングを意識したロゴの変更など、ブランディングの見直しを行い、単なるスポーツとしてではなくITやファッション業界など、大きなエンターテイメントビジネスとして拡大を図っています。

東京ヴェルディは、そのような時代の変化に合わせ、日本でのパイオニアとなるべく、スポーツをブランドビジネスとして考え、単なる『サッカークラブ』としてではなく『総合クラブ』として他ジャンルや競技と協力し合う関係を築いています。

そのため、我々は従来のサッカービジネスの領域に捉われないスキルを持った人材が必要になると考えています。
必要なのは『好きなスポーツに関わる』だけでなく、周囲を巻き込み、社会のために価値を見出す『自ら考え、行動できる』人材です。

東京ヴェルディカレッジは、業界・競技の壁を越え、ビジネスのノウハウ習得を目指し、『スポーツ』を『ビジネス』として考えることができる人材を育成する学生ビジネススクールです。

東京ヴェルディカレッジ 育成コンセプト

スポーツの現場を通して、

優秀な人材をビジネス界に輩出する。

目指したい育成像

※3期から4点目を追加しました。

1

0→1のビジネスを創出できる

新しいアイデアを企画し、実行できるノウハウを学びます。

2

自ら考え、周囲を巻き込み、行動を起こす

課題を自分の視点で捉え、チームで動くことを体験します。

3

失敗を恐れないマインドセットを持つ

答えのない社会で、能動的に提案するための姿勢を育みます。

4

社会課題を捉え、解決に向けた打ち手を実行する

社会課題を自分事に捉え、当事者意識を持って実行する力を育みます。

総合クラブの多様な現場

東京ヴェルディを教材にビジネスを学ぶ

昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり講義やプロジェクトは全てオンラインへ移行しました。一度も対面で顔を合わせた事が無いメンバー同士でプロジェクトを創り出す未体験の状況下でも、新しい働き方の変化にスムーズに適応していきました。ヴェルディカレッジは、変わりゆく時代の中でも『次世代のリーダー』となっていく人材を、スポーツの現場から育成し輩出していく事を目的としたビジネススクールです。

3期ではこれまでのスポーツの現場から学ぶビジネススキルの開発だけでなく、社会課題の解決に向けた知識、アイデア起案、実行までを推進するプロジェクトを実現します。地域活性事業やSDGsなど、スポーツやヴェルディが持つリソースをかけ合わせた事業開発に向けたインプット、アウトプットを予定しています。

PROGRAM

ビジネス実践者からのインプット、多様なメンバーでのワークショップを経てプロジェクトを実行。

『情報収集、企画、実践、改善』まで受け身ではなく、主体的に挑戦する機会・サポートがあります。

写真 2019-06-04 18 39 17のコピー.jpg

BUSINESS LECTURE

ビジネス・スポーツ界で活躍する講師によるリアルな講義

iOS の画像.jpg

SOCIAL LECTURE

社会課題、ソーシャルビジネスに精通した講師による講義

WORKSHOP

多様な仲間のグループで講義を掛け合わせた提案をつくる

PROJECT

アイデアを元に、ヴェルディで社会課題プロジェクトを実行

LECTURER

多様なバックグラウンドを持った経験豊富な講師陣

170147980_557162965290891_54146617281413

一般社団法人東京ヴェルディクラブ 代表理事

森本  譲二

2005年 東北楽天ゴールデンイーグルス 法人営業部
2007年 福岡ソフトバンクホークスマーケティング IT戦略部
2010年 ゼビオ株式会社 事業開発室(ゼビオグループ)クロススポーツマーケティング株式会社 配属

2015年 マンチェスター・ユナイテッド リレーションシップディレクター
2018年 クロススポーツマーケティング株式会社 執行役員、東京ヴェルディ株式会社 取締役、ゼビオコミュニケーションネットワークス株式会社 兼務
2020年 クロススポーツマーケティング 取締役兼執行役員、東京ヴェルディ株式会社 代表取締役代行

Fushimi_plofile_edited_edited.jpg

クリエイティブセンター/野球チームSM

伏見 大祐

2009年 株式会社アシックス 入社
2016年amadana株式会社 入社 ストラテジックデザイナー
2018年 株式会社amadana SPORTS ENTERTAINMENT 取締役 総合ディレクター
東京ヴェルディクリエイティブセンター

工業デザイナーとしてアシックス入社。商品企画開発、デザインを担当。その後、野球事業のブランディングを担当し、選手・球団のマーケティングに従事。amadana参画後、企業のクリエイティブ支援を行う。東京ヴェルディ・バンバータシニアマネジャー

L0_edited.jpg

NPO法人GLOBE PROJECT 代表理事

菅原 聡

早稲田大学卒。世界一周から帰国後、スポーツを通じた社会課題の解決を目的にGLOBE PROJECT設立し、地雷のなくなるフットサル大会KICK THE MINE CUP開催。100回以上開催し7万㎡のタイカンボジア国境沿いの地雷原を除去。現地スタディツアーを例年開催。2008年㈱リクルート入社。事業開発室にて営業やソーシャルエンタープライズ推進室にてサステナビリティ、D&I推進に従事。2017年よりMinit Asia Pacific Co.,Ltd.にて事業提携や新規事業立ち上げに従事。

L5.jpg

CAMPFIRE パートナーキュレーター

大村 和彦

2018.2より株式会社CAMPFIREと業務提携 購入型クラウドファンディングにて、総支援額5億3千万円を超える資金調達をサポート。

様々な企業の事業アドバイザーの経験を活かし、クラウドファンディングの入口出口のアドバスが可能

 

地域スポーツのサポートも積極的に行う。

 

東京羽田ヴィッキーズ アンバサダー

富山GRNサンダーバーズ アンバサダー

img_lec4.jpg

クリエイティブセンター長/野球チームGM

熊本 浩志

1999年 東芝入社
2002年 株式会社リアル・フリート(現、amadana株式会社)設立 代表取締役就任
現在 amadana / amadana SPORTS ENTERTAINMENT 代表取締役社長
東京ヴェルディクリエイティブセンター長

東芝では家電商品の販促企画、商品企画を担当。amadanaでは、自社ブランドのブランドマネジメントの他、さまざまな企業のクリエイティブ戦略に従事。野球チーム、東京ヴェルディ・バンバータGM。

佐川さん.png

パートナー営業部 シニアディレクター

佐川 諒

2011年 NPO法人GIFT 設立 副代表理事
2013年 株式会社リクルートキャリア 入社 リクルーティングアドバイザー
2017年 東京ヴェルディ 入社 パートナー営業部 シニアマネージャー

ITベンチャー入社後、副業でNPO法人GIFTを立ち上げ、海外でのサッカー大会や大学生のキャリアスクールなどを経営。
リクルートキャリアでは法人営業や学生のキャリアガイダンスに従事。東京ヴェルディでは、主にスポンサーセールスを担当

L1_edited.jpg

株式会社MIYACO 代表取締役

中馬 一登

2014年、兄弟3人で株式会社美京都(現MIYACO)を設立。人材・教育事業や観光事業、地方創生事業を手掛け、京都市や大阪市、舞鶴市と連携し、若手の活躍を推進するプロジェクトなどを多数企画・開催。 京都で活躍する若者のコミュニティU35-KYOTOのプロジェクトマネージャーや、世界経済フォーラムによって任命された33歳以下の若者によるコミュニティ 「GLOBALSHAPERS KYOTO HUB」の元代表を務める。 現在は、10代が自分の興味関心を広げ探求し、望む未来をつくるための学びのプラットフォーム「ワンゼロ FC Kyoto」を展開中。

85155429_2903122869723328_46284278610767

パートナー営業部

日笠 正昭

2014年 株式会社リクルートライフスタイル 入社
2017年 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 入社 
2019年 東京ヴェルディ 入社 パートナー営業部
大学生時代にサッカースクールでコーチを経験。C級ライセンス保持。リクルートで国内の販促メディア事業、メディアソリューション事業を担当。広告の企画営業や高校生へキャリア講演、学校改革に従事。
東京ヴェルディでは、スポンサーセールスを担当。

img_lec3.jpg

eスポーツチームGM

片桐 正大

2002年 福岡ダイエーホークスに入社
2005年 楽天イーグルスの創設に携わる
2016年 日本eスポーツリーグ参戦の名古屋OJA 立ち上げ オーナー兼代表取締役社長 就任
現在 東京ヴェルディeスポーツチームGM / 愛知県eスポーツ連合代表 兼任

プロ野球球団時代には、監督付き広報・マーケティング・営業など幅広く担当。

その後、インドネシア、中国などでスポーツビジネスにも携わり、現在はeスポーツのフィールドで活動​。

L2_edited.jpg

ファンデベロップメント部 シニアディレクター

鈴木 雄大

1985年生まれ。神戸市出身。関西学院大学卒業後、YKK株式会社へ就職し6年間アパレル向けの営業に従事。YKK時代に早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学し、スポーツビジネスに関する研究を行い、修士課程修了。2015年、東京ヴェルディ株式会社へ転職。パートナー営業部を経て、2020年よりファンデベロップメント部へ。現在は、toC領域(チケット・ファンクラブ・MD・ホームタウンといったtoC向けビジネス全般)の部長として組織をマネジメントしている。

L3_edited.jpg

株式会社革靴をはいた猫 代表取締役

魚見 航大

2017年、龍谷大学政策学部卒業。大学内にある障害者と学生が働く「café樹林」との出会いをきっかけにあらゆる若者が共に挑戦できる仕事をつくることを決意。「職人」をキーワードに靴磨き専門店で修行を経て、在学中に「訪問型靴磨きサービス」で起業。2018年に京都市役所西側に実店舗をオープン。カフェで出会った若者達が靴磨き、靴修理職人として活躍している。現在、自社だけでなく様々な企業とタイアップし靴の寄付を募る「手放す貢献プロジェクト」を実施。靴を大切にする文化を通して新たな職人の育成、雇用モデルの開発に取り組む。

86294355_150212672634285_572799444295929

ヴェルディカレッジ マネジャー

小泉 賢司

2016年 特定非営利活動法人府中アスレティックフットボールクラブ インターン
2017年 帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コース 卒業
2017年 大手情報サービス企業 入社
インターンやゼミ活動を通じてSNSでのPRやイベント運営を経験。その後、大手情報サービス企業へ入社し、女性向けWEBメディアの広告セールスを担当。広告主や広告代理店のパートナーとして、プロモーションの企画提案と調整業務に3年間従事。

CURRICULM

講師による授業内容例

東京ヴェルディの事業方針

森本

プロ野球とJリーグの違い

森本

アイデア発想とプランニング

伏見

スポーツ業界のキャリアデザイン

佐川

メディアプロモーション

小泉

総合クラブ化と人材育成

​​森本

体育がスポーツに変わる意味

熊本

ブランディング戦略

伏見

これからのスポンサーセールス

日笠

欧州クラブのマーケティング

森本

総合クラブマネジメント

熊本

プレゼンテーションデザイン

伏見

スタジアムUXの企画制作

鈴木

(内容は変更する場合があります)

2019、2020年度の活動内容(学生note)

REQUIREMENTS

募集要項

主催

一般社団法人 東京ヴェルディクラブ

活動理念

『スポーツの現場を通して、優秀な人材をビジネス界に輩出する』

内容

・社会課題解決に取り組むビジネスを営む経営者による講義の受講
・東京ヴェルディおよびスポーツビジネスに関する講義の受講
・社会課題解決に向けたプロジェクトの企画実行
・東京ヴェルディが運営する各スポーツチームの実務業務

開講日

2021年5月11日(火)

受講期間

(前期)5月〜7月 (後期)9月〜12月

受講日時

毎週火曜日 18時~20時

受講料

10万円/年 《前期》5万円 《後期》5万円

会場

オンラインを予定しています。

受講資格

・高校、専門学校、短期大学、4年生大学、もしくは大学院に所属する学生であること
・スポーツ学習過程を履修する意欲があり、地域活動・社会貢献活動に理解と熱意を持つ学生であること

定員

20名

出願方法

応募フォームより必要事項を明記の上、ご応募ください。
≫応募フォームはこちら

出願締切

2021年4月16日(金)23時59分

​選考スケジュール

2020年4月19日(月)までに書類選考の結果をメールでお知らせします。
書類選考に合格した方は、面接の日時の詳細についてご連絡いたします。

お問い合わせ

一般社団法人 東京ヴェルディクラブ
college@verdy-club.or.jp 東京ヴェルディカレッジ担当